審美治療

  1. ホーム
  2. 審美治療

ホワイトニング

若い女性

ホワイトニングは歯を傷つけずに見た目を美しくする治療方法です。歯に漂白剤を塗って白くしていくので、普段の食生活で付いた汚れやお茶などの着色、年齢による黄ばみなども白くなります。
口元が明るくなると表情も明るくなるので、結婚式や就職活動など、人前に出る機会のある方におすすめしています。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングはご自宅で好きな時間を選んで治療を行っていただける方法です。
最初に歯科医院にお越しいただき、専用のトレー(マウスピース)を作ります。その後はご自宅でトレーに薬品を入れてはめるだけです。白くなるまでに時間はかかりますが、持続効果が長く続きます。

セラミック

セラミックはむし歯やインプラントなどの治療の時、保険の被せ物ではなくセラミックを使う事で見た目や使い心地を天然の歯に近づける治療方法です。治療中の歯に被せる事や、以前に治療した歯にも使う事ができます。金属アレルギーの方でも使う事ができ、接着面が保険治療のものよりぴったりと合うので、隙間から虫歯菌に感染する可能性が低くなります。

オールセラミック
セラミックのみを使用した素材で、金属を一切使用していないのでどなたでも使用していただけます。耐久性もあるので長年使う事が可能で、プラークなどの虫歯の原因が付きにくく清潔さを保つ事ができるセラミックです。
ハイブリッドセラミック
セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜ合わした素材で、こちらも金属は使ってないのでどなたでも使っていただけます。色はオールセラミックほど合わせることはできませんが、固すぎないので周りの歯にダメージをあまり与えません。
メタルボンド
金属のフレームにセラミックを焼き付けた素材です。中に金属が入っているので耐久性が高く、強く咬む奥歯などに使う事ができます。逆に中の金属が歯ぐきとの境目から見える事もあるので前歯にはおすすめしていません。金属を貴金属にすれば溶けだした時の歯ぐきへの変色や、アレルギーを少なくできる。
※メタルボンドはクラウン(被せ歯)のみとなります。

メリット・デメリット

  メリット デメリット
オールセラミック
天然歯に近い白さ
耐久性が高い
経年劣化が少ない
歯を削る量が比較的多い
ハイブリッドセラミック
セラミックの中でも安価
他の歯を傷つけない
経年劣化をする
細かく色を合わせる事は出来ない
咬み合わせの状態によっては割れる事もある
メタルボンド
耐久性が高い
中の金属を選べば誰でも使える
金属アレルギーの心配がある
金属が見える事がある
希望の色にならない場合がある

当院で実際に行われた治療です

治療前
BEFORE
右上の前歯に色の合わない被せが装着してあります。その右隣の歯は神経を抜いた影響で黒ずんで見えます。
治療後
AFTER
右上の前歯2本をオールセラミックで被せました。

医院概要

診療時間 9:30~13:00/15:00~19:30

【休診:日・祝】

■診療科目
虫歯治療・歯周病治療・咬み合わせ治療・小児歯科・予防歯科・審美歯科・ホワイトニング・インプラント

武藤歯科醫院

078-917-5165

〒673-0891 明石市大明石町1-7-27
東急ドエルアルス明石エスタシア1F
JR明石駅より西へ徒歩3分
医院前に駐車場1台分有