診察科目

  1. ホーム
  2. 診察科目

一般歯科

頬を押さえる初老の男性写真

虫歯治療

虫歯は初期段階で発見できると、ほとんど削ることなく治療を行う事ができます。自分の歯を多く残す事ができれば、その分長く使う事ができるので、早期発見・早期治療を心がけて下さい。
逆に治療をせずに放っておくと歯の神経に感染して体中に巡り、体全体の病気の元になってしまいます。

歯周病治療

歯周病は人が歯を失う2大原因の1つですが、成人の約80%が歯周病になっていると言われています。歯を失うまで歯周病が進行する理由には自覚症状があまりないことがあげられ、普段の生活でちょっとでももしかして…と思うことがあれば検査することをおすすめします。
歯茎が腫れる、口臭が気になる、歯茎から血が出る、歯がぐらつくなどの症状があればすぐにお越しください。。歯周病も虫歯と同じで体全体に悪影響を及ぼすこともあります。

口腔外科

顎関節症

あごが痛む、あごから音がするといった症状は顎関節症の一つの症状です。人が口を使う時、顎関節、歯、あごの筋肉、の3つがバランスよく働くことが重要になり、その中のひとつでも異常が起こると他の部分まで痛んでしまうことがあります。そのため、原因をよく調べどこが悪いのかを確認しその対策をとる必要があります。
顎関節症を治療することで肩こりや頭痛、腰痛といった身体全体の異常を解消できることもあります。

審美歯科

笑顔な女性の写真

「治療後の金属の詰め物が気になる」「歯と歯の間の隙間が気になる」「治療してからうまく咬めない」など、歯に関するお悩みを審美歯科なら解決することができます。

審美歯科には、美しく見える材料を使用したインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)や、歯を白く漂泊するホワイトニングなどがあります。歯が美しいと、対人的にも好印象を与える事ができます。

詳しくはこちら

歯を補う治療

歯を失ってしまったとき、あなたはどうしますか?
歯を失ってしまったまま放置していると、いつも歯を気にしながら食事をしないといけませんし、人前で笑う時も口元を気にしながら毎日を過ごさないといけなくなります。
さらに一本の失った歯が原因で周りの歯やあごに悪影響を与え、最終的には全身の病気へと派生していきます。
歯を失ってしまった際は「入れ歯」や「ブリッジ」「インプラント」と歯を補う治療法がありますので、各治療のメリット・デメリットを理解した上で、ご自身に合った治療法を選択することが大切です。

詳しくはこちら

医院概要

診療時間 9:30~13:00/15:00~19:30

【休診:日・祝】

■診療科目
虫歯治療・歯周病治療・咬み合わせ治療・小児歯科・予防歯科・審美歯科・ホワイトニング・インプラント

武藤歯科醫院

078-917-5165

〒673-0891 明石市大明石町1-7-27
東急ドエルアルス明石エスタシア1F
JR明石駅より西へ徒歩3分
医院前に駐車場1台分有